トップ > 製品情報

若井田理学の真空計測器は長年の実績を踏まえ、常に高品質、高信頼性を追及し、各方面より高い評価を得ております。また、弊社は永年に亘り培ってきた計測技術を柱に新しい時代に合った信頼ある商品を開発し、ユーザーニーズに合った使用にフレキシブルに対応した計測器を製作しております。

低真空から超高真空まで豊富な製品群がラインナップされておりますので、お気軽にご相談下さい。

弊社では真空計の標準として標準マクラウド真空計ならびに標準マクラウド真空計に順ずるスピンイング・ロータ・ゲージ(真空度の国際的Transfer standardになっている)を設備し、真空計の構成に採用しています。 スピニング・ロータ・ゲージ(SRG-2)はPTBのreferによるローターを使用、極めて高い精度で校正が確立されています。校正装置は工業技術院電子技術総合研究所で検定された副標準電離真空計管球「VS-1」とのトレサビリティがとれています。

我が国では真空の単位として圧力の国際単位系(SI単位)のPaが採用されることにより、従来の単位Torrは今後Pa単位で表示されるようになります。下記に各単位の換算表を示しましたのでご参照下さい。

  Pa Torr atm mbar dyn/cm²
1 Pa (N/m²) 1 7.5x10 9.87x10 10 10
1 Torr 133 1 1.32x10 1.33 1330
1 atm 1.01x10 760 1 1013 1.01x10
1 mbar 100 0.75 9.87x10 1 1000
1 dyn/cm² 10 7.5x10 9.87x10 10 1

Pa : pascal  N : newton  atm : standard atmosphere  mbar : millibar